1. TOP
  2. デパスやデパスジェネリックを処方箋なしで通販で格安に購入するために

デパスやデパスジェネリックを処方箋なしで通販で格安に購入するために

 2015/01/21 メンタルヘルス
この記事は約 5 分で読めます。 7,885 Views

デパスを病院に行かずに入手できれば、助かる人は多いのではないでしょうか?
しかも格安に購入できれば、経済的にも嬉しいですよね。

デパスを使ったことがあり、副作用など問題なければ、ネット通販の利用も検討のひとつになるのでは!?

デパスを通販で入手する

デパスを入手するには、一般に個人輸入代行を使い海外から商品を取り寄せます。
個人輸入代行と言っても面倒な書類などはなく、普通のネット通販と変わりありません。

このような業者はいろいろあり、価格もマチマチ。
中には、悪徳業者もあるようです。
例えば入金したのに商品が届かなかったり、偽者を送ってきたりなど。

 

デパスの通販価格
デパス(Depas)0.25mg
【小分け30錠】 3,987円
【1箱100錠】  10,494円

デパス(Depas)0.5mg
【小分け30錠】 4,572円
【1箱100錠】 12,273円

デパス(Depas)1mg
【1シート21錠】 3,259円
【小分け30錠】 5,277円
【1箱100錠】 13,873円

※価格は為替レートの変動により変わります。
※複数個購入で割引あり。
※送料無料

デパスジェネリックの通販価格

D2431_1

 

 

 

 

 

 

エチラーム(Etilaam)0.5mg
【1シート21錠】 990円
【3シート63錠】 1,587円
【1箱100錠】  3,892円

エチラーム(Etilaam)1mg
【1シート21錠】 1,026円
【1箱100錠】 4,787円

エチラーム舌下錠(Etilaam MD)1mg
【1シート10錠】 1,743円
【3シート30錠】 2,543円
【1箱100錠】  5,241円

エチゼスト(Etizest) 0.5mg
【小分け30錠】 1,587円
【1箱50錠】   2,316円
【2箱100錠】  3,892円

エチゼスト(Etizest) 1mg
【小分け30錠】 1,934円
【1箱50錠】   2,793円
【2箱100錠】  4,787円

エチゼスト舌下錠(Etizest MD) 0.5mg
【小分け30錠】 1,695円
【1箱50錠】   2,543円
【2箱100錠】  4,238円

※価格は為替レートの変動により変わります。
※複数個購入で割引あり。
※送料無料

ジェネリックなら効果は同じで確実に安く手に入れることができます。

デパスの効果

a64b9d401c46fce378525894c31f0226_s

デパスは、即効性があり、作用は3時間ほどなので症状が現れた時にだけ使用できる薬です。
効能が穏やかに現れるのも利点。

緊張や不安の緩和
更年期障害、パニック障害、自律神経失調症、不安神経症などの不安や落ち込みを改善する作用が期待されます。
例えば、パニック障害の症状が出たときや重要な会議前、人前でスピーチなど緊張する状況のときに使う人も多いです。

また、うつ病で不安があるときに処方されることもあります。

睡眠の改善
デパスは、神経の興奮や不安を鎮める作用が期待できます。
そのため睡眠に不安がある人が安らかに眠りにつけるよう促します。
穏やかに効き、安心な面が多いので軽度の不眠症の人にはよく処方されます。
作用時間が短いので目覚めが良いのが特徴です。

体の異常の緩和
不安やストレス原因で体に不調をもたらす症状がある人にも効果を発揮します。

デパスの副作用

安全性が高いと言われていても医薬品なので副作用のリスクはあります。

服用すると眠気や注意力・集中力・反射能力の低下が起こる可能性があります。
また倦怠感、脱力感などが報告されています。

服用後、6時間は車の運転や危険な作業などはしないようにしましょう。

抗精神病薬と併用している場合、横紋筋融解症や筋のひきつり、間質性肺炎、肝障害などの重篤な障害を引き起こすことがあります。
他の薬を服用している人は医師に相談しましょう。

デパスの作用時間

個人差がありますが、デパス服用後、30分~1時間で効果が現れはじめ、3時間をピークに徐々に薬が抜けていきます。
比較的持続時間が短いのが特徴。
即効性があり、短時間で作用が消えるのはピンポイントで使えるというメリットがあります。
いつまでも体に薬が残らないので倦怠感や副作用が起こりにくいことになります。

使いすぎに注意

適量を守る分には、ほぼ問題ありませんが、過剰摂取には注意しましょう。
例えば精神的な疾患だと薬に依存してしまいがちになり次第に量を増やしてしまったり、長期間使用する人もいます。
すると薬の効き目が悪くなったり、デパスがなしでいられないといった弊害を生むことがあります。

デパスの1日使用限度量は3mgです。
神経症やうつの症状なら1mg×3回、心身症は0.5mg×3回、睡眠改善のために飲むなら1~3mgを就寝前に1回服用するのが一般的とされています。
飲む量は医師と相談して決めましょう。

副作用が少なく、安全性の高い薬です。
上手につきあうには、きちんと用法・用量を守ることが大切です。

\ SNSでシェアしよう! /

ジェネリック医薬品トレンドの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ジェネリック医薬品トレンドの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

lots

この人が書いた記事  記事一覧

  • リーズナブル価格帯の濃度別ハイドロキノン厳選 | シミへの効果・副作用・使い方

  • メガリスの通販サイト比較|知っておきたい効果・副作用

  • ED治療薬ジェネリック通販人気ランキングTop7

  • 犬の外耳炎の薬をネット通販で購入してみよう!

関連記事

  • うつ病治療薬をネット購入する前に知っておきたい5つのこと

  • 精神的に強くなるためのメンタルトレーニング16のコツ