1. TOP
  2. 育毛剤
  3. フィンペシア&ミノキシジルタブレットの組み合わせがコスパ的に発毛効果最強説!?

フィンペシア&ミノキシジルタブレットの組み合わせがコスパ的に発毛効果最強説!?

更新日: 2020/08/18  育毛剤   5 Views

育毛のために「発毛サロン」などへ行ってお金をかければ、発毛効果を上げることができるでしょう。

コストをかけずにどうしても「薄毛になりたくない」、「発毛させたい」と思っている方が行きつく先が「フィンペシア」と「ミノキシジルタブレット」と言われています。

フィンペシアは男性ホルモンを抑制することによって抜け毛を防止する
ミノキシジルは毛根を活性化して発毛を促進する
このダブルの効果でより大きな育毛・発毛効果を得ようというものです。

そこで
・効果はどの程度?
・副作用は?
・費用はどのぐらい?
・どこで入手するの?
などさまざまな観点から紹介していきます。

多くの発毛外来が行っている治療内容は?

一般のAGA治療を行っている病院はプロペシアのみ処方しています。
ただフィナステリドを主成分としたプロペシアだけだと効果が現れる方は限られます。

発毛専門のクリニックやサロンではそれぞれ独自の発毛治療を行っていますが、どれもそれなりに高額の費用がかかります。
一部のクリニックで行っている育毛メソセラピーやHARG療法など頭皮に直接注入する施術は効果が期待できますが、費用が高額で一般人には続けるのが難しい。

中でもリーズナブル料金で高い効果が期待できるのがフィナステリド(フィンペシア)とミノキシジルを使った治療。
なぜなら専門家は格安な料金で高い発毛効果が期待できるのはこの2つを使った治療であることを知っているから。

フィンペシアの育毛効果

主成分がフィナステリドの「フィンペシア」は「プロペシア」のジェネリック医薬品として効果は同じで格安なので高い人気があります。

AGA治療薬として最もポピュラーですが、発毛への過度の期待は禁物です。
フィンペシアは抜け毛を止めやすくすることができますが、毛を生やすことはできません。

フィンペシアはAGAの原因である「DHT」という物質を作らせないようにすることで抜け毛を減らす作用があります。

抜け毛を減らすことで見た目の髪のボリュームが回復して薄毛が改善したようになります。
これは一部の人には顕著に効果が現れる育毛薬ですが、多くの人にとっては薄毛の進行が止まる程度と考えておいた方が良いとでしょう。

その理由は、
『フィンペシアに含まれるフィナステリドは、男性型脱毛症の原因となる男性ホルモンの生成を抑制し、脱毛や薄毛を防ぐ効果が期待できます。』
とされている通り、脱毛を予防する効果は期待できますが、発毛までは期待しない方がよいということです。
抜け毛が減ってその結果、髪のボリュームが増えたらラッキーと考えるべきでしょう!

・製薬会社のデータによると
『MSD株式会社(旧万有製薬)のデータによるとプロペシアの1年間の服用で58%、
2年間で68%、3年間で78%の改善が認められている』という報告があります。

ただ、どの程度効果が見られたかの記載はありません。
フィンペシアに関する口コミを見ても、目を引くほどのコメントは滅多にありません。

私の実感としてもフィンペシア単独での使用ではそれほどの効果はありませんでした。
ただ実験的に使用を止めたことがありましたが、その時は抜け毛が増え、薄毛が進行してしまったので必要性を実感しました。

「フィンペシアを飲むと現状を維持できる」程度ですが、これは効果がない訳ではないということでしょう。

発毛外来の病院では先発医薬品のプロペシアを処方しますが、プロペシアは、費用がそれなりにかかります。
一方フィンペシアはジェネリック医薬品なので格安に手軽に試せるのが大きなポイント。
費用は1ヵ月当たり750~1700円なので続けるための負担はかなり少ないと考えています。

ミノキシジルタブレットの育毛効果

ミノキシジルには脱毛をストップさせ、髪を生やす効果が認められています。

ミノキシジルは、元々、血管を拡張して血行を促進する効果があることから高血圧の治療薬として開発されました。

たまたまその副作用として多毛症となる人が多かったからことから発毛剤として応用されるようになったのです。

男性型脱毛症を発症すると髪へ栄養を届けるための血管が次第に収縮していき、頭皮の血行が悪化し、髪への栄養補給能力が弱まります。

ミノキシジルは、血管拡張作用があるので髪につながる収縮した血管の再生を促し、髪の毛を製造する毛乳頭細胞や毛母細胞へより多くの栄養素や酸素を行き届かせます。

また直接、毛母細胞に働きかけ、毛母の細胞分裂を活性化させ、髪成長を早める働きがあるのでしっかりした髪を育ててくれるのです。

ミノキシジルの初期脱毛
初めてミノキシジルを使いだし方の多くに見られるのが初期脱毛。
これはミノキシジルを使ったら抜け毛が急に増える現象です。
パニックになって止めてしまう人もいますが、チョッと待ってください!

「初期脱毛」は、新しい毛が発毛するために古い毛を押し出している現象でヘアサイクル終了間際の毛髪が抜けてヘアサイクルがリセットされ、正常な毛髪サイクルに移行する過程であるため特に心配する必要はないのです。

ミノキシジルタブレットを続けていると初期脱毛後、柔らかい産毛のような毛が新たに生えてきてその後、強くて太いコシのある髪に成長するようになるのです。

初期脱毛が終わると驚くほどに髪の毛が生えてくることも珍しくありません。

初期脱毛は抜け毛が増える期間や量など個人差があり、人によっては確認できない場合もあります。
期間は一般的に開始1~2ヶ月の間に長くても10日間程です。

もし初期脱毛が起きたら、喜ぶべきことなのです。

ただし、異常な本数の抜け毛があったり、いつまでも抜け毛が収まらない場合(2週間以上)には使用を中止し、医師に相談するのが良いでしょう。

フィンペシアとミノキシジルタブレットの相乗効果

現在の育毛治療ではフィンペシアとミノキシジルタブレットは併用することでより強い発毛効果を得られるとされています。

これはフィンペシアの効果とミノタブの効果がまったく異なるので相乗効果が見込めるのです。

フィンペシアはAGA(男性型脱毛症)の原因物質を作らせないことで抜け毛を減らします。
「抜け毛を止める」薬であり、毛を生やす作用はありません。

一方、ミノキシジルタブレットはAGAの原因には一切作用せず、ただ「毛を生やす」という発毛効果があります。

つまり
・フィンペシアはAGAの原因を止めることができますが、毛を生やすことはでない
・ミノキシジルタブレットはAGAの原因を止めることはできませんが、毛を生やすことができる

それぞれお互いにない作用を持っているのです。

そこでこの2つの薬を一緒に服用すれば、AGAの原因を止めつつ発毛の効果も得ることができます。
だからこそフィンペシアとミノキシジルタブレットの併用が効果的と言われている理由なのです。

フィンペシアの副作用

フィンペシアには、効果がある反面、副作用のリスクがあるのも事実です。

報告されている主な副作用として性欲減退、眠気、頭痛、腹痛、胃の不快感、下痢、かゆみ・じんましんなどの過敏症、頻尿などがあります。

ただこれらの副作用の発症率は5%未満とされ、万一、発症しても軽症で済むことがほとんどです。
重篤な副作用に見舞われる確率は極めて稀です。

性欲減退
中でも症例が多いのは性欲の減退。
1~2%の方が体感している言われていますが、通常、軽症で済むようです。

フィンペシアは性欲をコントロールする「テストステロン」に直接作用するものではないため、理論上、性欲の減退の副作用は起こらないとされています。

薄毛の悩みは、中年以降の方に多いので加齢とともに勃起力が弱まります。
これをフィンペシアの副作用と勘違いしている人もいるかもしれません。
もしフィンペの服用を止めても勃起力は弱いままであれば、それは個人の問題と言えます。

初期脱毛
また服用開始後まもなくして抜け毛が増えることがあります。
これは「初期脱毛」と呼ばれ、新しい毛が発毛するために古い毛を押し出す現象でヘアサイクル終了間際の毛髪が抜けてヘアサイクルがリセットされ、正常な毛髪サイクルに移行する過程であるとされています。

「初期脱毛」が副作用とされるかは不明ですが、薄毛改善に向けての良いサインと言えます。

副作用が心配な方は、まずはAGA専門医院でプロペシアを処方してもらい安全を確認した上でネット通販を利用するのがよいでしょう。
また、未成年および女性の服用はできません。

ミノキシジルタブレットの副作用

ミノキシジルタブレットは驚くほどの高い発毛効果が期待できる反面、副作用のリスクも高くなります。
一度使い始めるとその効果に止められない人が多いのも納得です。

ミノキシジルタブレットはもともと高血圧患者のために血圧を下げる降圧薬として使われていましたが、副作用で多毛症になる人が多かったことから発毛剤として使われ始めました。

現在もミノキシジルタブレットは、血圧を下げる薬であり、育毛の薬ではありません。

主な副作用として
・多毛症(全身の体毛の増加)
・初期脱毛
・血圧低下
・心拍数の増加
・むくみ
・ED(勃起不全)や性欲減退
・吐き気嘔吐
・皮膚疾患
などが報告されています。

重篤な副作用に見舞われないよう最初は2.5mg程度の少量から試すと良いでしょう。
副作用の有無を確認しながら徐々に用量を増やしてみては。

心配な方は発毛専門クリニックの指導のもとに使用することをおすすめします。

血圧低下
ミノキシジルは降圧薬なので血管を拡張させて血圧を下げる効果があります。
薄毛治療で使用するミノキシジルの用量は最大で10mg程度。

高血圧治療で使用する投与量は最大50~100mgなのではるかに少ない量です。
それでも血管拡張作用により、副作用が生じることがあります。具体的には動悸やめまい、顔のむくみなどの症状があります。

顔や足、手のむくみは比較的多く起こります。
むくみが気になるようであれば、用量を減らしてみましょう。

多毛
ミノタブの服用で頭髪だけでなく、腕や足、うなじ、まつ毛など全身の毛が濃くなったり長くなったりする症状が多くの人にでます。

ミノキシジルの内服を止めれば、全身の多毛も改善しますが、毛髪の量も減ってしまいます。
男性であれば気になるほどではないでしょう。気になる方は脱毛するとよいでしょう。

初期脱毛
また服用開始後まもなくして抜け毛が増えることがあります。
これは「初期脱毛」と呼ばれ、休止期にあった毛根が、ミノキシジル服用で急激に活性化された毛母細胞が成長期に入ることで、新しい毛によって古い毛が押し出されるようになり抜け毛が増える現象です。

ヘアサイクル終了間際の毛髪が抜けてヘアサイクルがリセットされ、正常な毛髪サイクルに移行する過程であるとされています。

これを副作用と呼ぶかかは疑問ですが、薄毛改善に向けての良いサインと言えます。

もし異常に抜け毛が多い方は医師に相談しましょう。

内服してはいけない方
・ミノキシジルにアレルギーがある人
・高齢者
・人工透析をしている人
・血圧の疾患がある人
・腎臓、心臓疾患、肝機能障害のある人
・未成年
・女性

副作用が心配な方は
ミノキシジル内服薬は副作用のリスクが高いので心配な方は副作用のリスクが低い塗布タイプのミノキシジル育毛剤がおススメです。
例えば、リアップやメディカルミノキ5、カークランド、フォリックスなどがあります。

服用量・用法

フィンペシア用量
正しい服用方法は、1日1回1錠(1mg)を水で服用します。
用量は1mg以下でもOK。ただし1mgを超える服用は禁止。

ミノキシジルタブレット用量
5mgと10mgの2種類の錠剤があります。
通常、1日に1錠(5~10mg)を服用します。

ただ、特に最初は副作用が出るかどうか分からないので少量から始めましょう。
まずは5mgをピルカッターなどで半分に割り、1日に2.5mgずつ服用します。
1~2週間後、異常がなければ、5mgに増やしても良いでしょう。
当面5mgを続けましょう。5mgでも十分効果を実感できるはずです。

徐々に用量を増やしていくこともできますが、即効性を求めるあまり、どんどん量を増やしていくと、それだけ副作用のリスクが高くなることに注意しましょう。
ミノキシジルタブレットは、少量ずつ、長期的に服用するものと認識し、無理な服用は控えるようにしましょう。

用法
この薬は、食事のタイミングに関係なく服用することができます。

服用する時間帯について説明書には明記がなく、
口コミでは、「朝飲む人」「食後」「空腹時」「夜寝る直前」「半分づつ朝晩飲む人」など人それぞれです。

「薬の有効成分が吸収されやすいように空腹時に飲む」や
「胃への負担を減らすために食後に飲む」、
「髪の毛は寝てる間に成長するので寝る前に飲む」
などそれぞれもっともらしい理由があります。

どのタイミングで飲むのが育毛に効果的かは何れも大差はないと思われます。
胃への負担を考えると食後が無難だと思います。

飲み忘れしないように毎日決まったタイミングで飲むのが良いでしょう。

フィンペシアとミノキシジルタブレットの入手方法


この錠剤を入手する方法は2種類あります。

ひとつの方法は発毛専門クリニックから処方してもらうこと。
医師の診断もあり、安心して治療を行うことができますが、金銭的にはかなり高額になることを覚悟しておきましょう。相場としては1ヵ月当たり1.5万円ぐらい。

もうひとつの方法がネット通販で購入すること。
いろいろなサイトで販売しています。
おススメはオオサカ堂オオサカ堂。
オオサカ堂は1998年より海外医薬品の個人輸入代行を開始、リピーターも多く、評価は高い。最先端を進む海外から国内には無い優れた商品を開拓し、提供しています。
私もいつも使っていますが、まったく問題ありません。

価格は「フィンペシア(キノリンイエローフリー新タイプ)1mg100錠 + ミノキシジルタブレット(Noxidil)5mg100錠」のセットで3ヶ月分で5,500円程度。
1ヵ月当たりでは1,800円ぐらいと十分続けられる価格です。

フィンペシアとミノキシジルタブレットの口コミ

・フィンペシアとミノキシジルタブレットの併用を知人に勧められて使用しております。
使用して2カ月過ぎてから間違いなく、抜け毛が減りました。そして、半年たった今は、以前は頭のてっぺんの地肌が見えて脂のテカリも見えましたが、それが見えないくらい増毛しています。
塗るだけではなく、体の中から改善するというのが自分にとってはかなり有効だったと思います。
お勧めですね。

・開始2週間経過で初期脱毛確認。更に2週間経過で初期脱毛終了。
同時期、額に産毛の発毛を確認。開始3ヶ月経過で産毛は毛髪と呼べるレベルまで成長。
開始6ヶ月経過。速度は遅いものの着実に成長。毛髪全体においてもハリ、コシが出る。
また洗髪時の抜け毛は驚くほど少ない。服用の事実を知らない他人から
「何か変わった」「増えたよね?」と声を掛けられることが多くなる。
開始10ヶ月経過。身内に頭頂部を確認してもらったところ
「地肌が見えなくなってる。どうしたの?」とのコメ。
現在、服用開始から約1年。成長は止まることなく、眉から生え際まで指4本に改善。
頭に汗をかいても額に流れ落ちてくることが無くなった。
年内には長さも揃い、20代の状態に戻ると推測。

・だいすけと言います。現在40歳になりました。
このセットを飲み始めて、もうすぐ1年になります。髪の毛の事でどんどん薄くなりずっと悩み続けて来ました。お風呂に入りお湯を流した後の髪の毛…毎回切ない気持ちになりました。雨の日のパチっていう頭皮にあたる雫…子供からもからかわれたりと…

毎月写真を撮り、比較、それを同僚に見せたところびっくりされました。今では本当に黒々でフサフサに戻りました。雨が降ってもパチっが無くなりました!
周りは最初、輸入薬との事も有り信じるより健康被害ばかり気にしてましたが、今では頼って良かったです。初期脱毛も来ましたが、今は最高な気分です。しかも、上司からも手数料払うからと注文が入りました(笑)

・43才ですが前頭部、後頭部と薄毛がかなり目立ちはじめました。このままハゲていくのかと悩んでいた時にこの薬を知りを飲むことを決めました。
飲み始めての最初は軽い頭痛、眠気がありましたが飲み続けているうちに慣れてきました。顔のむくみはありませんでしたが、おでこ(産毛が生える)足、腕と手など濃くなり始めました。
2週間目に入り初期脱毛が始まりました。ここのレビューを見て覚悟はしていましたが結構抜けました。
それから3ヶ月目に入り変化が見えてきました。
後頭部、前頭部に少しづつ産毛が生え、それが伸びていき地肌が見えていた薄い部分もどんどん黒く埋まっていきました。
今現在8ヶ月目ですが、整髪料(ヘアワックス)を使い無造作ヘアを楽しむことができるぐらいになりました。
これからも続けていきたいと思います。

・確実に抜け毛が減りますのでお勧めです。
他の抜け毛予防剤剤等を使うのであれば絶対にお薦めできる素敵なサプリです。
皆さんも是非どうぞ。抜け毛が減るのが目に見えて実感できます!!

プロペシアのジェネリック医薬品

フィナステリドを主成分とした先発医薬品がプロペシアです。
プロペシアのジェネリック医薬品としては
・フィンペシア
・エフペシア
・フィナロ
・フィナバルド
・フィナロイド
・フィンカー
などがあります。

男性型脱毛症の症状

男性型脱毛症(AGA)を発症した場合、ジヒドロテストステロンという男性ホルモンにより脱毛スイッチが入ってしまった毛根は、髪へ栄養を届けるための血管が次第に収縮していき、頭皮の血行が悪化することにより髪への栄養補給能力が弱まります。

男性のヘアサイクルの周期は一般的に2年から6年程度ですが、男性型脱毛症になるとこの数年間あった成長期の期間が徐々に短くなり、ついには数ヶ月から1年と極端に短くなってしまいます。

すると退行期、休止期に入っている髪の割合が多くなりますので、太い髪の毛が減少し薄毛となってしまうのです。

\ SNSでシェアしよう! /

ジェネリック医薬品トレンドの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ジェネリック医薬品トレンドの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 海外育毛剤ジェネリック通販人気ランキング

  • 薄毛の原因は頭皮の硬さにあった!? | その原因と対策

  • 発毛させるためにたどり着いた最強の育毛剤組み合わせ&育毛クリニック

  • 男性が育毛をジェネリック医薬品で行うときの7つのポイント

  • ちょっと待った!スカルプDメディカルミノキ5を購入する前に検討した製品とは!?

  • フィンペシア服用で効果が出る確率は? | AGA検査で薄毛対策が変わる!