1. TOP
  2. 育毛剤
  3. 実録、私の10年間の育毛体験 | リアップ~フォリックスFR15までの効果!?

実録、私の10年間の育毛体験 | リアップ~フォリックスFR15までの効果!?

育毛剤 この記事は約 6 分で読めます。 3 Views

薄毛が気になり出したのは10年ほど前。
放っておいたらハゲちゃうと思い育毛剤を使い始めました。
それから10年、育毛剤の変遷と現在の状況について紹介します。

 

リアップを使い始める

使用育毛剤:リアップ

今から10年前は育毛剤に関して大して知識はありませんでした。
しかも育毛剤の種類はたくさんあります。何がいいのかさっぱりわかりません。

当時TVコマーシャルで「日本で唯一発毛効果があるのはリアップ」と宣伝していたのでこれを使い始めました。今から思えば、出だしとしてリアップは悪くないと思います。

リアップを使い、その後リアップX5プラスも使ってました。
ちなみにリアップはミノキシジル濃度2%、リアップX5プラスは濃度5%。
ミノキシジルは科学的根拠に基づいて発毛効果が認められている成分。

朝と夜の入浴後の1日2回、塗り続けました。
たぶん2年ぐらいは使い続けたと思います。

塗ると髪にベタ付きが出たり痒みはありましたが、抜け毛が減ったのは実感できた。
産毛程度の発毛もわずかにありました。


 
 
 
 

リアップのジェネリックに切り替える

使用育毛剤:リゲイン⇒カークランド
使用育毛薬:プロペシア⇒フィンペシア

リアップは悪くはないと思いますが、いろいろ調べていくと海外のミノキシジル商品比較すると決して安くはないことが判明しました。

国内で唯一発毛効果がある発毛医薬品「リアップ」は高額なので他に同様の商品調べてみるといろいろあることが分かりました。
これまで使ったことがあるのは、元祖のアメリカの「リゲイン」、リゲインジェネリックの格安のカークランド。どちらもミノキシジル濃度5%。
どちらもリアップと効果は違いがないのかなという印象です。

 
 
 

プロペシアを追加

使用育毛剤:カークランド
使用育毛薬:プロペシア⇒フィンペシア

同じころ「薄毛が気になったらお医者さんに相談だ!」というAGAのCMを見てAGA治療のため病院でプロペシアを処方してもらい服用を開始しました。
髪の毛フサフサを期待しながら1年近く飲んだけど、何も変化を感じませんでした。

プロペシアの服用を止めて気付いたこととして服用を止めたら、急に抜け毛が増えだしたこと。
いつのまにが薄毛が進行してしまったことも。
プロペシアに効果がないわけではないことを実感。
私の実感としてプロペシアで発毛はなくても、確実に抜け毛は減っているということ。

プロペシアの主成分であるフィナステリドは、大部分の人にとっては、薄毛の進行が止まるか、現状維持程度と考えた方がいい薬らしい。

プロペシアは発毛効果が出る人と出ない人がいるらしい。
万が一、プロペシアで発毛したら、儲けものと考えた方がいいみたい。

プロペシアは悪くはないが、病院処方は高額なのでネット通販で購入できるフィンペシアに切り替えました。フィンペシアはプロペシアのジェネリック医薬品でとにかく安い。
もっと早く気づいて切り替えておけばいいのにとちょっと後悔。

 
 
 

高性能ミノキシジル系ジェネリックに切り替え

使用育毛剤:カークランド⇒ポラリスNR-08⇒ポラリスNR-09
使用育毛薬:フィンペシア

その後、ミノキシジル濃度5%では物足らなくなって使い始めたのがポラリスシリーズ。
(現在、ポラリスはフォリックスに名前が変わっています。)
ミノキシジル濃度7%の「ポラリスNR-08」、そしてミノキシジル濃度15%の「ポラリスNR-09」も使ってみました。
ポラリスシリーズはミノキシジル濃度が高いだけでなく発毛に効果が期待できるいろいろな成分も合わせて含まれていたのでリアップよりは良いという実感はありました。
しかもリアップより安い。
いずれの商品もミノキシジル系育毛剤ですが、髪がベタ付くのと痒みが発生するのはマイナスポイント。

 

ミノキシジルタブレットを試す

使用育毛剤:ポラリスNR-09
使用育毛薬:フィンペシア+ミノキシジルタブレット

さらに発毛効果がかなり期待できる商品を発見。
それが「ミノキシジルタブレット」。
服用タイプのミノキシジルタブレットはこれまでの発毛剤の中で最強だと思います。

毎日、せっせと飲んでみましたが、3ヵ月もすると発毛を感じ、半年ほどで髪全体のボリュームアップを実感できます。
恐るべし。確実に髪が増えたのが分かりました。
そのタブレットを使用するようになると、髪の毛が抜けにくくなったのはもちろん、しっかりとした太い毛が生えてくるようになりました。

ただ眉毛や腕毛が太く長くなりました。
多分全身の体毛が増えるのはちょっと気になります。

どうしても薄毛を確実に改善したいという人にはミノキシジルタブレットをおススメします。

ただ副作用には十分注意が必要なようです。
以前、ミノキシジルは血圧を下げる降圧剤としてアメリカで使われていた薬だったそうです。
私が飲んでいた時の主な副作用は体毛の増加とむくみがありました。
体毛は問題ないと思いましたが、むくみはちょっと気になっていました。

私の場合、腎臓の調子が悪くなったので現在はミノキシジルタブレットの服用は止めましたが、問題なければ、飲み続けたいと思っていました。
なぜなら確実に効果が出るからです。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

現在はフォリックスFR15がメイン

使用育毛剤:ポラリスNR-09⇒フォリックスFR15
使用育毛薬:フィンペシア

やむを得ずミノキシジルタブレットを断念したらびっくりするほど抜け毛が増えて髪のボリュームが減ってしまいました。
ミノタブはやっぱり相当強力だったようです。

またポラリスが販売停止となり、その後継品がフォリックスになりました。
中でもミノキシジル濃度15%のフォリックスFR15を使用。
新しくなり含有される育毛成分も変わり発毛作用はより強力になったと思います。
またべた付きが減り、痒みは確実に減ったのは、うれしい限り。

頭皮が落ち着いたせいか抜け毛が減り、髪のボリュームもちょっと戻り現在に至っています。

10年前と比べれば、大して変わってないように見えますが、もし育毛剤を使っていなかったら、私の頭は髪が抜け落ちてスッカスカになっていたと思います。
遺伝的にも覚悟していましたから。

現在56才でなんとかこの程度で耐えているのは育毛剤のおかげだと思っています。

 
 
 

発毛にミノキシジルとフィナステリドがおススメの理由

日本皮膚科学会は男性型脱毛症に関する治療法や育毛成分などに関して科学的根拠に基づいて「男性型脱毛症診療ガイドライン」を発表しています。
その中で効くものは「ミノキシジル外用」と「フィナステリド内服」のみであると断言しています。

つまりミノキシジル外用とはリアップ・ロゲイン・カークランド・ポラリス・フォリックスなどの製品のことです。
フィナステリド内服とはプロペシアやフィンペシアなどの内服薬のことです。

 

\ SNSでシェアしよう! /

ジェネリック医薬品トレンドの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ジェネリック医薬品トレンドの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

lots

この人が書いた記事  記事一覧

  • 高級コスメはいらない!?しわ・シミ・たるみのアンチエイジングに人気の海外医薬品!

  • プラセントレックスの格安通販のご紹介 | 効果と副作用は!?

  • 待った!スカルプDメディカルミノキ5を購入する前に検討した製品とは!?

  • 実録、私の10年間の育毛体験 | リアップ~フォリックスFR15までの効果!?

関連記事

  • 男性が育毛をジェネリック医薬品で行うときの7つのポイント

  • プロペシアのジェネリックを使うとき必ず知っておきたい28のまとめ

  • AGA治療にフィンペシアがおすすめな8つのワケ

  • 海外育毛剤ジェネリック通販人気ランキング

  • ケアプロスト人気通販サイト | 驚きの効果と副作用&使い方

  • リアップを購入する前に・・ちょっと待って!知らないと損する情報