1. TOP
  2. フォリックス育毛剤シリーズの比較 |効果・口コミ・通販を徹底解明!

フォリックス育毛剤シリーズの比較 |効果・口コミ・通販を徹底解明!

育毛剤 この記事は約 16 分で読めます。 203 Views

フォリックス育毛剤はミノキシジルが主成分の育毛剤です。
ミノキシジルに加え、さまざまな育毛を促す成分が配合されて最強のリキッドタイプ育毛剤との声も多い。
ミノキシジル濃度は2~16%と育毛初心者から上級者まで幅広くカバーしています。
国内の「リアップ」より安く、高機能なので使ったことがない人は試してみる価値はあるでしょう。

 

フォリックス育毛剤の製品比較

フォリックスにはFR2、FR5、FR7、FR12、FR15、FR16と6種類あります。
それぞれの数字はミノキシジル濃度を表しているので分かりやすい。
すべての製品は60mlで約1ヵ月分。

 

FR12 FR15 FR16
ミノ濃度 12% 15% 16%
主成分 ミノキシジル12%
フィナステリド
アルフォトラジオール
アデノシン
アゼライク酸
銅ペプチド
ミリストイルペンタペプチド-17
トコフェロール酢酸エステル
Follicusan(パントテニルエチルエーテル・イノシトール・アセチルシステイン・アセチルメチオニン)
ミノキシジル15%
アデノシン
プロシアニジンB2
アゼライク酸
βシトステロール
ビオチン
リジン
プロキャピル(オレアノール酸・ビオチノイルトリペプチド-1・アピゲニン)
銅ペプチド
ミリストイルペンタペプチド-17
トコフェロール酢酸エステル
ミノキシジル16%
フィナステリド
銅ペプチド
パンテノール
アデノシン
アゼライク酸
プロキャピル(オレアノール酸・アピゲニン・ビオチノイルトリペプチド-1
特徴 シリーズ唯一含有の「フォリックサン」は毛乳頭を刺激し、頭皮や毛包を活性化し抜け毛を予防する働きがあるとされています。 一番人気!ミノキシジル15%と高濃度が頭頂部から生え際まで頭皮全体を育毛。リキッドタイプが幅広く作用。プロピレングリコール不使用で痒み低減。 シリーズ唯一のクリームタイプがピンポイントに作用。ミノキシジル最高濃度の16%。頭頂部の薄毛だけでなく、生え際の薄毛にも有効。薄毛が進行してしまった人にも。
容量 60ml(約1ヵ月) 60ml(約1ヵ月) 60ml(約1ヵ月)
価格 5,180円 4,940円 5,180円

他にFR02、FR05、FR07の製品があります。

ちなみに「リアップX5」はミノキシジル濃度5%で価格は7,600円

 

あなたに合うフォリックス育毛剤は?

ミノキシジル濃度や主成分が異なるシリーズの中でどの製品を選べば、良いのでしょう!?
ミノキシジルの濃度別にそれぞれの特徴を理解して自分に合う商品を見つけましょう!
一般にミノキシジル濃度が高い方が高い効果を期待できますが、その分副作用のリスクが高くなります。

FR02(ミノキシジル濃度2%)の特徴 | 効果・副作用

ミノキシジル育毛剤初心者向け
ミノキシジル育毛剤を使ったことがない人、女性向け。
ミノキシジル育毛剤を使うのが初めての人が試したい商品。
ミノキシジル系育毛剤を使ったことがない人が使うと副作用が出る場合がありますので最初は濃度の低い製品で試したいですね。

フォリックスFR02ローション[ミノキシジル2%]3,750円

 

FR05(ミノキシジル濃度5%)の特徴 | 効果・副作用

リアップの次に試したい
リアップX5を使って副作用がなかった人、リアップの価格は高いと思っている人、リアップの次に試したい製品。

フォリックスFR5のミノキシジル濃度は5%とリアップX5と同じです。
大きな違いは
・ミノキシジル以外の発毛に有効な成分が含まれているので高い育毛効果が期待できる。
・プロピレングリコールが含まれていないので痒みが出る可能性が低い。
・リアップX5より安い。
とメリットは大きい。

フォリックスFR05ローション[ミノキシジル5%]4,075円

 

FR07(ミノキシジル濃度7%)の特徴 | 効果・副作用
リアップX5やフォリックスFR5では満足できなくなった人
ミノキシジル7%とミノキシジル5%育毛剤の次のレベルに行きたいときに使いたい。
ミノキシジル12%のFR12の前に使いたい製品。

フォリックスFR07ローション[ミノキシジル7%]4,480円

 

FR12(ミノキシジル濃度12%)の特徴 | 効果・副作用
FR7よりもっと高い効果を求めている人

ミノキシジル濃度が12%とFR7とFR15の間のレベル。FR15は副作用がちょっと心配という人にも。
他の違いとしてはシリーズの中で唯一、「プロキャピル」が含まれず、その代わり「フォリックサン」が含まれています。

プロキャピルは抜け毛の原因となる5αリダクターゼを阻害し、かつ毛包の血行を改善、成長を促進させます。
一方、フォリックサンは、毛乳頭を刺激し、頭皮や毛包を活性化し抜け毛を予防する働きがあるとされています。

どちらがより効果が出るかは、相性もありますのでFR12とFR15を実際に使って実感するのが良いでしょう。

フォリックスFR12ローション[ミノキシジル12%]5,180円

 

FR15(ミノキシジル濃度15%)の特徴 | 効果・副作用
リキッドタイプのミノキシジル育毛剤の最高峰!
FR12を使っていてさらに発毛を促進させたい人。

ミノキシジルの濃度は15%と同じですが、育毛成分の種類が増えた上に頭皮の痒みが出にくく改善されています。

発毛成分が増強され、発毛への期待値が高まりました。
リアップやロゲインでさほど効果を実感できなかった人もフォリックスFR15で発毛を確認できたという人もいます。

またリアップやロゲイン、ポラリスNR09の最大のデメリットは痒みがでること。
頭皮のかゆみの原因はプロピレングリコールとい成分です。
このFR15にはプロピレングリコールが含まれていないので「痒みが出にくい」ように改善されています。

薄毛だけど髪の毛がある人はクリームタイプのFR16よりリキッドタイプであるFR15の方が幅広く塗りやすいです。

フォリックスFR15ローション[ミノキシジル15%]4,940円

 

FR16(ミノキシジル濃度16%)の特徴 | 効果・副作用
ハゲが進行してしまっている人

ミノキシジル濃度16%とシリーズ最高。
しかもフォリックスシリーズ唯一のクリームタイプの育毛剤。

ミノキシジル育毛剤中では最高濃度の16%で頭頂部だけでなく、生え際の後退・M字ハゲにも効果があるとされているのです。
通常、一度後退した生え際の回復は難しいし、本人も無理だと思っている人が多いではないでしょうか!?

ダメ元でFR16を試してみる価値はあるでしょう。

FR15と併用してもよいでしょう。FR15を頭頂部に、FR16を生え際に使うのもありだと思います。

生え際の発毛にチャレンジするなら、M字部分だけでもフォリックスFR16を使用してみては!?

フォリックスFR16クリーム[ミノキシジル16%]5,180円

 

痒みの元となるエタノールとプロピレングリコールを不使用

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リアップやロゲインなどローションタイプのミノキシジル育毛剤のにはエタノールとプロピレングリコールが配合されています。

有効成分を溶かしたり保存性を高めるために混入されていますが、頭皮の痒み・かぶれ・炎症などの副作用を起こしやすいというデメリットがあります。

特に濃度の高いミノキシジル育毛剤は痒くなりやすいという声が多いのです。
私も頻繁に痒みを感じていました。

一方、フォリックスシリーズの育毛剤は、エタノールとプロピレングリコールが不使用となっています。
代りにセタノールとフェノキシエタノールが使われていますが、どちらも皮膚への刺激性が低い成分なので痒みの副作用は低いでしょう。
アルコール類に敏感な人でも低刺激のフォリックス育毛剤なら大丈夫かもしれませんので試してみる価値はあるでしょう。

 

フォリックス育毛剤に使われている成分

 

 

 

 

 

 

 

 

フォリックスシリーズの育毛剤に使われている主な成分の特徴を紹介しています。

〇ミノキシジル(全製品)
ミノキシジルの具体的な作用は、直接毛母細胞に働きかけ、毛母の細胞分裂を活性化させ、髪成長を早める働きがあります。

日本皮膚科学会が公表しているガイドラインでは、現在日本で「発毛効果」があると公式に認められている医薬成分は「ミノキシジル」と「フィナステリド」だけです。
ミノキシジルは本当に髪を発毛させる効果が期待できるます。

〇フィナステリド(FR12、FR16)
AGA治療では一般に内服薬で使用されるフィナステリドを外用薬として配合しています。
フィナステリドは抜け毛の原因となるジヒドロテストステロン(DHT)を作り出す「5αリダクターゼ」の働きを阻害します。
抜け毛を予防することで頭皮に毛髪が滞在する時間が長くなるので髪のボリュームアップにつながります。
フィナステリドは日本皮膚科学会の男性型脱毛症ガイドラインで推奨されている成分です。

〇アデノシン(全製品)
アデノシンは厚生労働省に育毛の有効成分として認可されている成分。
毛乳頭細胞を刺激し発毛促進因子FGF-7を産生を促す働きがあり、毛髪の成長をサポートする効果が期待できます。ミノキシジルの発毛効果をサポートする働きの期待も大きい。

アデノシンは資生堂の「アデノバイタル」や「アデノゲン」に配合されています。

〇アゼライク酸(全製品)
アゼライク酸は、フィナステリドと同様に5αリダクターゼを阻害しDHTの生成を抑制する効果があるとされている成分です。

アゼライク酸は穀類や穀物に含まれる天然成分で古くからニキビ治療薬の成分として使用されています。

〇銅ペプチド(FR12、FR15、FR16)
フィナステリドやアゼライン酸同様5αリダクターゼを阻害する作用がるので髪の毛の休止期を短縮し成長期を伸ばします。
また頭皮の血行促進効果が期待できます。

〇プロキャピル(FR2、FR5、FR7、FR15、FR16)
プロキャピルは、主にオレアノール酸・ビオチノイルトリペプチド-1・アピゲニンをブレンドした成分です。
5αリダクターゼを阻害し、毛包の血行を促進させます。

オレアノール酸はAGAの原因物質であるDHTの生成を抑制する効果があるとされています。

ビオチノイルトリペプチド-1は、毛髪組織の成長が促進されることが分かっています。

アピゲニンは頭皮の血行改善に役立つ成分です。

〇Follicusan(フォリックサン)(FR12)
パントテニルエチルエーテル・イノシトール・アセチルシステイン・アセチルメチオニンを配合したオリジナルの育毛成分で毛乳頭を刺激し、頭皮や毛包を活性化し抜け毛を予防する働きがあるとされています。

〇プロシアニジンB2(りんごポリフェノール)(FR2、FR5、FR7、FR15)
りんごポリフェノールに含まれる成分で老化防止や血流改善などの作用があり、育毛にも有効なことが分かっています。

〇βシトステロール(FR2、FR5、FR7、FR15)
5αリダクターゼの働きを阻害して男性ホルモンが脱毛作用のあるジヒドロテストステロンに変化するのを防ぐ作用があります。

〇トコフェロール酢酸エステル(FR7、FR12、FR15)
ビタミンEの一種で血行促進や抗炎症作用があります。また頭皮の匂いを抑える作用があります。

〇ビオチン(FR2、FR5、FR7、FR15)
ビオチンはビタミンBの一種でアミノ酸の代謝やコラーゲンの生成を促す働きがあるのでコシのある丈夫な毛髪の生成に役立ちます。

〇パンテノール(FR16)
髪へ潤いを与える保湿作用があり、毛母細胞の活性化や新陳代謝を高め頭皮環境を改善する働きが期待できます。

〇レシチン(FR16)
細胞の新陳代謝を活性化する働きがあり、育毛につながります。

〇アルファトラジオール(FR12)
女性ホルモンの一種でフィナステリドと似た働きがあり、薄毛の原因となるDHTを抑制する効果があります。

〇ミリストイルペンタペプチド-17(FR12、FR15)
ミリストイルペンタペプチド-17は、まつ毛の成長を促進する成分。毛髪の成長にも期待できます。

〇葉酸(FR2、FR5、FR7)
毛細血管の働きを活発にし、毛包の細胞の再生を促すので発毛促進に期待ができます。

〇リポスフィアテクノロジー(全製品)
フォリックスシリーズの全製品に独自技術の「Liposphereテクロノジー(リポスフィアテクノロジー)」が採用されています。
この技術により育毛成分を頭皮により浸透しやすくしています。

このリポスフィアテクノロジーは、人間の皮膚と酷似した組織で化合物を極小カプセル化し、その特性により従来の外用薬に比べ、育毛成分を毛穴のより深いところまで浸透させることができるという仕組みです。

 

フォリックス育毛剤購入におススメの通販サイト

オオサカ堂
オオサカ堂は海外の製品を注文できる「個人輸入代行」のサイトで主に海外の医薬品やサプリメントを扱っています。
日本国内で入手できない商品も多くあるので非常に便利なサイトです。
実績も豊富でリピーターも多く人気のサイトです。

〇安心・信頼できるサイト
リピーターも多く、口コミの評価も高いので安心して注文できます。
私も何度も注文していますが、間違いありません。

〇価格が格安
同じ商品でも他のサイトより割安の商品が多い。
また複数注文やセット注文でより割安になります。
メルマガを購読すれば、定期的にクーポンももらえます。
ポイント制度あり。

〇送料無料
全品送料無料なのはいい。

〇安心配送
「貨物検索」で貨物番号から貨物の発送状況を検索できます。
包装の商品名の表記ははSupplementなどとなり、内容を特定できる具体的な商品名の記載はありません。

〇オオサカ堂の主な取り扱い商品
・ED医薬品
バイアグラ、レビトラ、シリアス、スーパーカマグラ、バリフ、エラクタリスなど

・発毛・育毛医薬品
プロペシア、フィンペシア、 パントガール、ミノキシジルタブレット、プロスカー、フィンカー、デュタス、ロニテン、リジン、フィナステリド、ロゲインなど

・ダイエット医薬品
ゼニカル、ビーファット、アライ、エックスラックス、ギムネマ・シルベスタ、ザントレックス、ゼナドリンなど

その他、男性機能アップ、バストアップ、禁煙補助、避妊薬、性病検査キット、目の薬、内臓トラブル改善、不眠解消、冷え性、更年期、ストレスケア、生活習慣病、アンチエイジング、スキンケア、筋肉増強、性病、健康サプリメントなどなど。

⇒オオサカ堂のフォリックスFR15ローション[ミノキシジル15%]フォリックスFR16クリーム[ミノキシジル16%]

 

フォリックス育毛剤の口コミ

 

 

 

 

 

 

 

〇フォリックスFR16の口コミ
・クリームタイプなので薄毛が進んでる人は液が垂れることがないので良いでしょう。
・以前よりクリームがしっかりしているので取り出しにくくスプレーでは出しづらい。
指も突っ込めず、使いずらい。
・髪についてもベタつかず、頭頂部や分け目に使いやすい。
・クリームなので扱いやすく、液垂れしません。綿棒などですくい取れば、無駄なく使えます。
・つけすぎると白っぽい粉が残ります。

〇フォリックスFR15の口コミ
・髪の毛がゴワゴワしないし、乾いた後、髪の毛が白くならない。
使いやすく、オススメです。
・フォリックスFR15を使い出してからは抜け毛が減り、少しずつですがハゲが目立たなくなってきました。一時期は本気で丸刈りにしてしまおうかと悩んでいましたが、決断する前にこれに出会えてよかったです。
・ポラリス15からの乗り換えですが、使用感はフォリックスの方が良いです。
香りもよく、髪の毛がゴワゴワしないのもいい。乾いた後、髪の毛が白くならないのもいい。
フォリックスの方が使いやすく、オススメです。

〇フォリックスFR12の口コミ
・痒みや湿疹などは全くありません。
スプレーすると髪がキシキシしますが、ベタツキは無いので気にはなりません。
・液体の色は透明で匂いも気にならず、粘度も低いです。
塗るとちょっとスーっとした感じがします。
乾いたあとのゴワツキはありますが、NR11ほどではありません。使用感は上がっています。
・抜け毛がひどく地肌があらわになってきたので注文しました。使ってみて、まず抜け毛が大幅に減りました。そして切れ毛や枝毛なども見られなくなったようで効果ありだと思います。

〇フォリックスFR7の口コミ
・ポラリスのミノキシジル5%の製品を使っていましたが、今回フォリックスFR07に変更しました。
ミノキシジルが7%に上がったので期待しています。
・AGAスキンクリニックで6.5%が日本人に合った濃度と言っていたのでFR7を買ってみました。
・ベタベタしないのですごく使いやすいです。抜け毛が減って産毛も生えてきました。

〇フォリックスFR5の口コミ
・複数社の外用ミノキシシジル5%を使ってきましたが、痒み、かぶれ、炎症で使えませんでした。
今回、新たにフォリックスFR05が発売されたので購入。
スプレーは髪も油っぽくなるのでスポイトを使ってます。
塗った後は頭皮が温かい感じがします。使い始めて3週間程経ちますが今の所際立った痒みは出ていません。このまま続けられると感じています。
・ポラリスNR-07を使っていましたが、販売終了になってしまったのでフォリックスに切り替えるました。使用感はポリラスシリーズより圧倒的に良いと思います。
・スプレー散布ですが、肌に自然に広がる感じで刺激は全く感じません。
ベタつきも無く 若干清涼感があります
・これまでは、カークランドを長年にわたって使ってきました。
カークランドでは頭皮にぶつぶつができることがあったのですが、こちらの商品は、皮膚に優しいとあったので購入してみました。今のところ副作用はありません。

〇フォリックスFR2の口コミ
・今までいろいろな育毛剤を試しましたが、この商品はベタつかずドライヤーで乾かせば髪がしっかりします。抜け毛は本当に減りました。短い毛も生えて来ています。
・今までリアップを使ってましたが、リアップより安く、育毛成分もいろいろ入っているので期待は大です。
・初めてミノキシジル系の育毛剤を使ったので頭皮につけてかゆみがないかどうか心配でした。
使ってみたら、全く痒みはなくて安心しました。
・使ってみて頭皮が潤っているというか、心地良い感じがしました。
続けて使って調子が良ければ、次はFR5を試してみようと思います。

用途に合わせて
フォリックスFR12ローション[ミノキシジル12%]
フォリックスFR15ローション[ミノキシジル15%]
フォリックスFR16クリーム[ミノキシジル16%]

 

ポラリスの後継品となるフォリックス

人気だったポラリスの販売が終了し、その後継品となるのがフォリックスシリーズです。

基本となるミノキシジルは変わっていませんが、発毛に有効な成分を増えたので育毛効果の期待は大きくなっています。
また、痒みの元となるエタノールとプロピレングリコールが含まなくなったので痒みや発疹などの副作用は減っています。
口コミでも痒みや吹き出物の被害はほとんどありません。
しかもベタ付きが減ったのも嬉しいことですね。

より高い育毛効果が期待でき、刺激が少なくなっているので進化してと思ってもらっても良いでしょう。

ポラリスと違い、フォリックスのFR02・FR05・FR07・FR12・FR15・FR16の数字はミノキシジル濃度に対応しているので分かりやすくなっています。

フォリックスの製造メーカーはアメリカのSapphire Healthcare LLC(サファイア・ヘルスケア)社。

\ SNSでシェアしよう! /

ジェネリック医薬品トレンドの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ジェネリック医薬品トレンドの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

lots

この人が書いた記事  記事一覧

  • フォリックス育毛剤シリーズの比較 |効果・口コミ・通販を徹底解明!

  • リーズナブル価格帯の濃度別ハイドロキノン厳選 | シミへの効果・副作用・使い方

  • メガリスの通販サイト比較|知っておきたい効果・副作用

  • ED治療薬ジェネリック通販人気ランキングTop7

関連記事

  • プロペシアのジェネリックを使うとき必ず知っておきたい28のまとめ

  • 海外育毛剤ジェネリック通販人気ランキング

  • リアップを購入する前に・・ちょっと待って!知らないと損する情報

  • 病院でのAGA治療の効果に疑問を抱いているなら検討したいこと

  • お金をかけずに育毛する6つの対策

  • AGA治療にフィンペシアがおすすめな8つのワケ